ケネディ大統領の生家:銃弾に倒れた若き大統領【ボストンのおすすめ訪問場所】

JFK House

銃弾に倒れた若き大統領

アメリカに住むといろんなところで、ケネディという名のついた場所があることに気が付きます。

ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)
ジョン・F・ケネディ宇宙センター(フロリダ)
Kennedy Avenue (至るところにこの名前の道路があります)

ケネディのお家は、ボストン中心部から車で15分ほど行ったところにある、豪華すぎない、家庭の暖かさが感じられる、こじんまりとした家です。

注意して見ないと、車で通り過ぎてしまいそうです。

JFK House

暖炉があり、キッチンの横には大きめのダイニングテーブル、ここで夕食を食べていたのかなぁ、となんだか子供のいる私には、家庭の香りが感じられ、親近感が湧きました。2階には、子供部屋。当時のまま残されているので、少し裕福だったアメリカの昔の子供部屋ってこんな家具で、こんな配置で、、と細かな所に目がいき、わくわくしました。どれも、可愛かったです。

JFK House Inside

庭には、顔を入れて取る写真用のパネルがあり、お兄ちゃんとケネディがならんであるものでした。

JFK Panel

ちょっと心に残るエピソードも。案内してくれたスタッフが話してくれました。おにいちゃんが、こっそり、ケネディの手を抓っている写真の紹介です。

なんだか、微笑ましいですね!!!

出口の最後に、ケネディグッズが売られてます。好きな方には、たまらないでしょうね!

アメリカの歴代大統領の中でも、今尚愛され続けられている生家へ行けて、もっとアメリカを好きになりました。愛された理由も、ここへ訪れると、理解できます。ぜひ足を運んで見てください。

ジョン・F・ケネディ大統領の生家の情報

ジョン・F・ケネディ大統領の生家の情報 / John Fitzgerald Kennedy National Historic Site
83 Beals St, Brookline, MA 02446
https://www.nps.gov/jofi/index.htm

営業時間
水曜日から日曜日まで
9:30AM – 5:00PM
※2019年は5月18日から2019年の10月30日までオープン(冬季は閉館)

入場料

無料!!

Tips

  • 今も愛される大統領の生家がほぼそのままで保存されています。しかも無料!
  • 車は路上に駐車できます。
  • ガイドツアーが30分ごとにあります(○○時ちょうどスタート、○○時30分スタート)

子どもがジョン・F・ケネディに興味を持つきっかけになった本(伝記)

JFK Book

伝記がきっかけで子どもたちがたくさんの偉人に興味を持ちました。そのゆかりの地にも子どもたちと一緒に訪問し、子どもたちにとっても忘れない経験となっています。機会を見つけてケネディ大統領が銃撃されたダラスにも子どもたちを連れていきたいと思います。是非とも皆さんも訪問してみてください。

以上、Yoshi yoshi_kotch でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です