ストレングス・ファインダーで見る自分の強みと思考の傾向

Strength-weakness

皆さん、自分の 強み は知っていますか?

人それぞれ、強み・弱み があります。

強みを活かして人生を生きた方が楽しいし、達成したいレベルに達するまでの距離も短いので、成功確率も上がるのは確実です。

Strength-weakness

ただ、意外と 自分の強み って分かっていないのです。

そんな中、会社の研修で ストレングスファインダー を受けてとても良かったので、夫婦でもやってみました。

ストレングスファインダーとは、選挙などの世論調査で有名なアメリカのギャラップ社が開発した個人の強み(というかむしろ自分の行動の傾向)を見出す分析手法です。

各20秒程度のいくつもの質問を約30分回答することで、全34の強み(行動の傾向)から、トップ5を知ることができます。

ストレングスファインダーで分析した自分の特徴

僕が受けた結果です。

  1. Achiever / 達成欲
  2. Leaner / 学習欲
  3. Focus / 目標志向
  4. Self-Assurance / 自己確信
  5. Maximizer / 最上志向

1番に来たのは 達成欲 :毎日何か成し遂げていないと満足できない性格です。成し遂げられない日が続くとストレスがたまります。

2番目が 学習欲 :上記と似ていますが、とにかく新しいことを学ぶのが大好きです。

自分で意外だったのが、分析 が上位に来ると思っていたら、トップ5に入っていなかったことです。

確かに過去の行動を考えてみると、分析 よりも先にとにかく行動してから考えていたかも。自分が思っていた自分との違いが分析結果により明らかになり、非常に面白い結果でした。

4番目の 自己確信は、自分に自信を持っているということです。今回のテストを受けた際にも、アメリカ人の同僚30人くらいで受けたところ、自己確信がTop5に入っているのは僕だけでした。アメリカ人よりも自信を持っているというのは、それはそれでどうかと思いますが・・・

有料サービスなので、各分析項目の詳細は書けませんが、一度やってみると、自分の思考の傾向をより深く理解できて良かったです。

このような分析結果をPDFでもらえます。
(日本語で受けた場合は、日本語のレポートです)

https://www.gallupstrengthscenter.com/home/en-us/get-file?fileName=All34Report_DonClifton.pdf&language=en-us

ストレングス・ファインダーの受け方

公式ウェブサイトからテストを購入することもできますが、$49.99 と安くはありません。トップ5だけでなく全34項目の結果を得られますが。

https://www.gallupstrengthscenter.com/store/ja-jp

オススメは書籍を購入することです。2000円弱でトップ5の強みが分かり、書籍には各強みの項目の特徴と対応指針も記載されていますので、あとで参照しやすいです。

以上、皆さんの参考になれば!自分の強み分析をしてみてくださいね。

Yoshi @yoshi_kotch でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です