PowerPointでブランドカラーを使用した統一感のある資料を作るシンプルな方法

Website

企業のブランドカラー、コーポレートロゴはブランド認知を高めて行く上でとても大事です。

一方、高いお金を掛けてロゴを作ったり、せっかく色を決めたのに、それを自社のプレゼンでも使いこなせていない事例をよく見かけます。

今回、ブランドカラーを使い全体の統一感を持たせた資料をPowerPointで作る方法をご紹介します。

・スポイト / Eyedropper
・スライドマスター / Slide Master

スポイト / Eyedropper

まずは スポイト (英語では Eyedropper) です。

簡単にブランドカラー・ロゴの色をコピーすることができます。

サンプルとして、Fanta Orange (有名なファンタオレンジ) の色をコピーしてPowerPointの資料を作ってみます。

Color_Emotion_Guide22

Source: Reformed Broker

PowerPointで四角を作り、その色をFanta Orangeの色に変えてみます。

挿入 ➡︎ 図形 ➡︎ 四角

形式 ➡︎ 図形の塗りつぶし ➡︎ スポイト

コピーしたい色の部分にスポイトを当ててクリックします。

色がコピーされました。

Tips

MacのPowerPointは少し仕様が異なります。

その他の色のマーク  ➡︎ スポイト

Eye-Dropper-Mac

同様の方法で他の色の四角も作ってみました。

同じように、文字の色を変えることもでき、資料中の色々なところでブランドカラーを使うことができます。

スライドマスター / Slide Master

プレゼン全体にブランドカラーを使ってテンプレートを採用し、プレゼンの統一感を持たせます。

これには スライドマスター を使用します。スライドマスター はPowerPointのテンプレートのことです。

表示 ➡︎ スライドマスター

View-Slidemaster

まずは資料の背景がFanta Orangeの色の スライドマスター を作ってみます。

スライドマスター ➡︎ 背景のスタイル ➡︎ 背景の書式設定

先ほどコピーした色を選びます。

背景がFanta Orangeの色の スライドマスター ができました。

(読みやすくするために、文字を白色に変更しました)

slide master-orange background

後に紹介するように、同じ方法で白背景でオレンジを基調としたスライドマスターを作ることもできます。

これらのスライドマスターを資料のテンプレートとして使用すると、色とデザインが統一された資料を作ることができます。

作成したスライドマスターはから呼び出すことができます。

ホーム ➡︎ レイアウト ➡︎ 作成したスライドマスターを選択

slide master 8

白背景で文字色をFanta Orangeの色にしたスライドマスターです。

Slide master -white background

おまけ

今回作成したPowerPointのファイルは下記からダウンロードできます。

Sample Fanta Orange

自社の資料だけでなく、顧客へのプレゼンの際に、顧客のブランドカラーを資料の中に入れると、心理的に親近感が湧いて効果絶大です。

是非みなさんも試してみてください。

以上、Yoshi @yoshi_kotch でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です