英語を喋れないシンプルな理由とその対策

I cannot speak English

英語を話せるようになりたい、という人によく会います。

各人いろんな考えがあるのであくまで私の一意見ですが、英語を喋れない理由は単純に「英語に触れている時間が少ないから」です。

帰国子女でなく「英語ができる」と思う人は少なくとも1000時間以上の時間を勉強や英語に触れることに費やしています。

そしてそれだけの時間、英語の勉強を継続できるかは「英語を喋れるようになる必要性があるか」によります。必要性がなければモチベーションが続かないので、結局は三日坊主で終わります。夢があったり、必要性があれば続きます。

とにかく普段から英語に触れる習慣を身に付ける、時間を増やすには下記がオススメです。

• YouTube/Twitterで英語について発信している人をフォローする
• 気に入った海外のドラマを英語で見る(日本語字幕)
• YouTubeで英会話を聴く
• 英語のポッドキャストを聴く
• スマホやPCの設定言語を英語に変更する

YouTube/Twitterで英語について発信している人をフォロー

バイリンガールちかさん

無料で楽しく、簡単にまとまって見られるのがバイリンガールちかさんです。

彼女の英語は発音がとても綺麗で分かりやすく、また、途中、日本で字幕を入れてくれたり、簡単な日本語の説明も含んでくれるのでとても分かりやすいです。

2018年12月時点で730エピソード以上あり、どの動画もすごく分かりやすく、勉強になります。

https://www.youtube.com/user/cyoshida1231/featured

Twitter @chika_english

Ryoさん(通称チャラ男さん)

小一で渡米、ハーバード大卒という経歴ですが、全く偉そうな感じがなく、Twitterからも素晴らしい人間性であることがよく分かります。

説明がとても分かりやすくて勉強になります。

YouTubeのリンクはこちらです。

2019年1月にブログも始められました。

Twitter @CharaoEnglish

Lauraさん

アメリカ出身、日本で英語教師をされているLauraさん。日本語もペラペラです。

日本語話者ではなかなか分かりにくい表現を丁寧に説明してくれていて、いつも参考になります。

YouTubeは英語学習者に向けて、とてもゆっくり話してくれていて、英語初学者にもとても分かりやすいです。

Twitter @AmericanT_Laura

気に入った海外のドラマを英語で見る(日本語字幕)

色んなストリーミングサービスがありますが、オススメはNetflixとAmazonプライムです。

Netflixは月額800円(税抜き)からで良質な動画を見放題です。

  • ベーシックプラン:
    月額800円(税抜き) 一度に1デバイスでの視聴(最高SD画質)
  • スタンダートプラン:
    月額1200円(税抜き) 一度に2デバイスでの視聴(最高HD画質)
  • プレミアムプラン:
    月額1800円(税抜き) 一度に4デバイスでの視聴(最高4K画質)

僕たち家族で同時に見ることがあるため、スタンダードプランにしています。

(自宅と外出先など)

日本のAmazonのプライム会員の年会費は 4900円 (2019年5月時点) と他の国と比較して非常に安いです。

プライム会員だと、Prime Videoでビデオを見れることに加えて、Prime Reading で無料で本を読んだり、Prime Musicも無料で楽しめますので、余裕で元が取れます。

年会費が大幅に値上がりしない限りは、プライム会員にならない理由が特にありません。

僕はアメリカ在住でも日本のAmazonのプライム会員継続しています。

個人的なおすすめ動画は下記シリーズです。

ブラックリスト

FBIの最重要指名手配犯であるレイモンド・レディントンがFBIの捜査に協力します。

レディントンの目的は何なのか?

毎回ハラハラドキドキ、全ての会話に伏線があり、一度見始めると寝られません(笑)

https://www.netflix.com/title/70281312

Amazon Prime Videoはこちら

ベルサイユ(ベルサイユ宮殿を建設したルイ14世とその時代を描く)

ベルサイユ宮殿を建設したルイ14世とその時代の宮殿の生活を描きます。

若くして絶対王政のフランスで王様となったルイ14世、その弟、宮殿に住む貴族たちの人間模様に引き込まれます。

※結構ドロドロしているので好き嫌いがあります。

https://www.netflix.com/title/80099753

ドラマではありませんが、下記の動画もオススメです。

GIVEN:ボクが見た世界

子ども連れて世界中を旅する家族のドキュメンタリーです。まさに旅育、僕たち夫婦の理想の教育です。

https://www.netflix.com/title/80175051

英語のポッドキャストを聴く

通勤時間に手軽に聞けます。私は車の中で聞いています。

The Moth(中級)

オーディションで選ばれた一般人が彼らの色んな経験を語ります。

本当に世の中面白い人たちがいるんだなと実感します。

https://themoth.org/podcast

NKH実践ビジネス英語(中級)

杉田敏さんの説明は非常に分かりやすく、また実際にビジネス経験のある方なので、ビジネスで使う英語が満載です。

https://www.nhk-book.co.jp/detail/text-08825-2018.html?utm_source=nhk&utm_medium=mygogaku&utm_campaign=text2018

ABC World News Tonight(中級から上級)

ビジネス、政治、事件のバランスが取れていて日々の情報アップデートに最適です。

CNNは常にトランプ大統領の批判をしていて少し疲れますが、ABCはバランスが取れています。

ABC World News This Week(中級から上級)

上記の週のまとめニュースです。

TED Talks Business(中級)

TEDのビジネス版です。動画で配信しています。

https://www.ted.com/talks?topics%5B%5D=business

HBR IDEACAST(上級)

Harvard Business Reviewのポッドキャストです。

毎回、各界の専門家を読んで色んなビジネス課題をインタビュー形式で議論します。

https://hbr.org/2018/01/podcast-ideacast

Androidだと、ポッドキャストのアプリは Podcast Addict がオススメです。

無料のアプリですが、使い方も簡単で、再生速度も変えられます。

私は 1.2倍速にして車の中で聞いていますが、逆に再生速度を遅くしてゆっくり聞くこともできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bambuna.podcastaddict&hl=en_US

何だか、中級以上のポッドキャストばかりになってしまったので、初級はまた別の機会に書きます・・・

スマホやPCの設定言語を英語に変更する

change to english

単純な方法ですが、強制的に普段から英語に触れる環境になります。

Googleマップも英語で使うと道案内も英語になります。

以上、英語に触れる時間を増やす方法をいくつかご紹介いたしました。

おまけ① 英会話

今までは聴き取りをメインに紹介しましたが、会話であればとにかく実践です。

安くて、自分のスケジュールに合わせて進められるためオンライン英会話はめちゃくちゃオススメです。

レアジョブのようにフィリピン講師がメインのオンライン英会話もありますが、

DMM英会話のように、英米の講師から習うほうが、世界で多く使われる発音で学べるので将来的には良いです。

私も朝早く起きてDMM英会話をずっと続けていました。

レッスンの30分前でも予約が可能なので、起きてから空いている講師を探して予約する、という緩い感じで進められますので、ストイックに何かを続けるということが苦手な私にはかなり合っていました。

また早朝だと、アメリカの夜に当たるので、アメリカ人の講師が多く見つかります。

相性が合い話が続く講師、説明するのが上手な講師がいたら、できる限りその人をリピートしましょう。

おまけ② ビジネス英語の本

ビジネス英語の学習本は色々としましたが、結局はこの本だけをひたすら読んで聴いています。

読むたびに新たな学びがある内容の濃い本です。

(このシリーズの第二弾も出ています)

レベル別のオススメの本はこちらにまとめました。

英語を習得するのは時間が掛かりますが、英語が喋れると旅行先でも色んな人と話せるし、ビジネスでも色んなキャリアのチャンスが広がります。

今回のブログが皆さんの参考になれば嬉しいです。

Yoshi @yoshi_kotchでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です